1日1レネクトン

1日1回レネクトンについての何かを書くブログ

現パッチのビルド

1.はじめに

 みなさんこんにちは,Temitanです.2パッチくらい前にメタが大きく変わって,それから更新してなかったと思うので,最近のビルドについて書いていきたいと思います.

2.最近のメタ

 みなさんおわかりだと思いますが,最近のメタはProtectADCメタです.ADCにバフをかけてピールすることによって,総ダメージ量で集団戦に勝とうという環境ですね.このような環境では,アサシンやファイターは落ち目になり,タンクやサポート,DPS系のメイジが増えていく傾向にあります.もちろん,レネクトンも例外ではなく,レネクトンにとって現パッチは活躍しづらい環境であると言えます.とはいえ,全くピックできないというような状況でもないので,ビルドを変えていくことで適応していきたいです.

 そんなレネクトンの現状はさておき,実際にはどのようなビルドをしていけばいいのでしょうか?今の前衛に求められているのは火力というよりは耐久力CCです.それを考えた時,僕が現状ベストであると考えるビルドは以下のようになりました.

3.ビルド

 ルーン・マスタリーは以下のものを採用しています.

gyazo.com

gyazo.com

 KRの元M1のRenekOTPの方を参考にしました(금똥왁왁 - Summoner search results - League of Legends).回復量を上げることにより耐久力を底上げしています.

 アイテムビルドは以下のとおりです.

  • コア1(通常時)

   黒斧→靴→騎士の誓い→スピリットビサージュ

  • コア2(対面とJGがAP)

   マルモティウス→靴→黒斧→騎士の誓い

  • シチュエーショナル1(敵がAD寄り)

   デッドマン オーメン(against crit) ソーンメイル

  • シチュエーショナル2(敵がAP寄り)

   ガーゴイル ソラリ サッシュ剣(against heavy cc)

  • シチュエーショナル3(敵のダメージが低い)

   王剣 デスダンス(騎士の誓いをデッドマンに変更)

 

 初めの4アイテムでCDR40%を獲得でき,なおかつ耐久力も十分に得ることができます.タイタンハイドラは序中盤に積まなければあまり重要でない事を考え,不採用としています.今のレネクトンに必要なのはCDRと耐久力です.騎士の誓いはADCの生存力を上げることができ,CDRとARがあり,さらに安価であることを考慮し,採用としました.

4.あとがき

 さて,いかがでしたでしょうか.ここしばらく悩んで悩み抜いた結果の結論なので,かなり最適解に近いだろうと自負しています.

 火力積んで~GA積んで~最強~というようなレネクトンの時代は終わり!というのもサポートのピール能力が高すぎて,火力を積んでも確殺できないんですよね.ProtectADCメタはクソ.

ガーゴイルストーンプレートの強さ

1.はじめに

 レネクトンユーザーのみなさんこんばんは,Temitanです.今回はタンク・ファイターの定番アイテムである,ガーゴイルストーンプレートについて書いていこうと思います.このアイテムは何故必須アイテムのようになっているのか?どこが強いのか?はたまたアクティブの使い所はどこなのか?これらの点について,僕なりの考察をつらつらと書いていきます.

2.ガーゴイルストーンプレートとは

gyazo.com

 このアイテムについて知らない方はもちろん,知っている方も一応上の画像を見て下さい.ポイントは以下の通りです.

  • 2500G
  • 近くに3体以上の敵チャンプがいるとARMR上昇量が倍(80)
  • アクティブを使うと最大HPが倍になる(周囲に3体以上の敵チャンプがいる場合)

3.ガーゴイルストーンプレートの強み

  • 作りやすく,合成費用が安い

 足りない耐性を補うためにチェインベストやネガトロンクロークを買う時がありますが,このアイテムはそのどちらからでも派生することができるので作りやすいです.また,合成費用が980G,合計費用が2500Gと性能の割に安い(というか安すぎる)です.OP

  • ARMRが共に80上がる

 1stタレットを折った後の現環境のTopレーナーにとって,重要なのは1v1性能よりも集団戦の性能です.ガーゴイルストーンプレートは1v1では最弱の防具ですが,集団戦においては最高のコストパフォーマンスを発揮してくれます.何せ2500GでARMR80上昇ですからね.集団戦のみに焦点を当てるなら,ノーデメリットでARMR80上昇の超OPアイテムです.OP

  • アクティブでHPが倍になる

 えっ!?2500GでARMRが略なのにアクティブもついてるの!?ってHP2倍!?これはおかしいですよRiotさん.OPです.与ダメージが60%減少されますが,与ダメージがさほど重要でないタンクはもちろん,スキルを使った後のスキルファイターにとっても大きなデメリットではありません.

 話は少し変わりますが,このわけわかんねえアクティブのせいでチョガスが最強チャンピオンになっているのにお気づきでしょうか.通常状態のHPが5000だとしてアクティブ使用で10000,その状態でRをすれば1650Trueダメージですからね.W→Flash→RでADC息できないねえ.チョガスは購入不可にしろ

4.アクティブを使うタイミング

 アクティブを使うと与ダメージが~,4秒間の間にダメージもらわないともったいない~,いつ使えばいいの~?と考えてる人がいるかもわかりませんが,いると仮定した上で,この疑問にお答えしたいと思います.簡単です.瀕死になったら使いましょう.なぜか?集団戦において,最も重要なのはフォーカスした敵をすぐに殺しきれるかどうかだからです.

 集団戦の流れを想定してみましょう.レネクトンは敵の中心に突撃します.レネクトンの火力は誰にとっても脅威ですから,無視することはできません.普通であれば真っ先にフォーカスされ,自分がスキルをすべて使っている頃には瀕死になっています.そこでガーゴイルストーンプレートのアクティブを使います.敵は瀕死になったレネクトンを落とそうと思っていますから,フォーカスを続けますよね.ところが最大HPが2倍,先程1割だったHPが11割になっているわけですから,そう簡単には倒せません.そうこうしているうちに,こちらの火力が敵の前衛を倒しきり,集団戦の勝ちは確定します.

 フォーカスされなかったらどうするの?アクティブを使わなくていいです.敵の後衛をすべて倒しましょう.レネクトンには本来それができる火力があります.

5.あとがき

 ガーゴイルストーンプレートの強みがわかっていただけたでしょうか?そんなことよりも,ガーゴイルストーンプレートって名前が長すぎますよね.GSPとかそんな感じの略をプロか誰かが流行らせてほしいです.GSPだとゲームボーイアドバンスSPと間違えるのでダメですね.誰かがんばってください.僕は寝ます.

patch7.15のビルド

お久しぶりです.

Temitanです.PCの調子が悪くて1ヶ月ほどLoLを休止していました.そのせいでレートもD5に落ち,PSもおそらく大きく落ちたでしょうが,休止中も一応メタは追いかけていました.

さて,前回記事を書いたのは2ヶ月ほど前でしょうか?僕の中でテンプレートビルドが変わったので,それについて記事にしたいと思い筆を取りました.(ここ数ヶ月間は「最近のビルド」という記事しか書いてないような気がします)

それでは,早速ビルド紹介に入らせていただきます.

1.ノーマル

黒斧 靴 タイタン GA ガーゴイル オーメン/SV/ソンメ

2.火力

黒斧 靴 王剣 タイタン GA ガーゴイル

 

基本的に上記の2種類しかありません.というのも,順番が異なるにしろ,黒斧,靴,タイタン,GA,ガーゴイルの組み合わせはほとんど変わることがないからです.これらのアイテムはすべてにおいてレネクトンにマッチしています.とすれば,議論すべき点は6つ目のアイテムでしょう.6つ目のアイテムの選択肢とメリットを書いていこうと思います.

オーメン

 高いHP Critダメージ・AS低減 AoEスロウ

SV

 CDR 高いHP 稼ぎにくいMR 回復力増強

ソンメ

 高いAR 敵回復力低減 おまけのHPと反射ダメージ 前提のブランブル?が強い

王剣

 圧倒的DPS タンクも溶かせるようになる 1v1最強 ブリンクなしADCを瞬殺

 

このパッチにおいてレネクトンのビルドはほぼ固定されていると思います.正直面白くないです.そのうちにガーゴイルのナーフがきそうな予感がします.

次の記事では,ガーゴイルの強さと使い所について書いていこうと思います.やる気があれば.

最近のビルド

 お久しぶりです。今日、やっとダイア4に昇格しました。ここまで長かった・・・。これからも努力していこうと思います。

 さて、今回は、前回から時間も空いたことですので、僕が最近強いなと思っているルーン・マスタリー・ビルドについて書こうと思います。解説を書くととんでもなく長くなりそうなので省略させてください。

 

1.ルーン

vs 近接

f:id:temitan2635:20170606234055p:plain

vs遠距離

f:id:temitan2635:20170606234208p:plain

vsパンテオン・タロン

f:id:temitan2635:20170606234347p:plain

 

2.マスタリー

通常時

f:id:temitan2635:20170606234530p:plain

vsシンジド・イレリア・その他イージーな対面

f:id:temitan2635:20170606234705p:plain

vsハラス系

f:id:temitan2635:20170606234842p:plain

3.ビルド

通常時

黒斧→靴→タイタン→AR系→MR系→王剣

vsタンク

黒斧→マーキュリー→王剣→AR系→MR系→AR系orMR系

vsメイジ

マルモティウス→マーキュリー→黒斧→AR系→王剣→AR系orMR系

vsマルファイト

黒斧→靴→ラストウィスパー→タイタン→AR系→MR系→モータルリマインダーor王剣

vsパンテオン

サンファイア→足袋→黒斧→MR系→AR系→王剣

vsタロン

デッドマン→足袋→黒斧→オーメン→MR系→王剣

vsオールAD

黒斧→足袋→デッドマン→王剣→オーメン→ソーンメイル

 

AR系:オーメン・デッドマンのどちらか

MR系:ビサージュ・アビシャル・アダプティブのどれか

 

注意!これはあくまで理想的な流れであり、毎回この通りに積むというものではありません。取得ゴールドや対面のチャンプ、味方の構成、その他諸々の要素によって積む順番・アイテムはいくらでも変動します。参考程度に考えてください。

vsパンテオン

こんにちは。リクエストがあったので、今回はvsパンテオンのマッチアップについて書いていこうと思います。

 

1.パンテオンとは

パンテオンは遠距離攻撃主体のファイターです。遠距離高火力スキルであるQをスパムして対面のHPを削ったあと、Q+W→E→AA→Q+イグナイトでキルを狙ってきます。対策としては、HPを削られる前にオールインしてキルするか、オールインされる前に敵ミニオンを一掃してタワー下に押し付けるかの二択になります。

一応、パンテオンのスキル構成を確認しておきましょう。

パッシブ QとAAを一定回数使用すると次の敵のAAをブロックする効果を得る

Q 単体遠距離物理ダメージ

W 対象にリープ+スタン 魔法ダメージ 自身にパッシブ付与

E 前方扇状に3回の物理ダメージ 瀕死の対象にAAとQがcritするようになる

R 超遠距離ブリンク+範囲特大魔法ダメージ

 

2.vsパンテオンの立ち回り

lv6以前はQをCD毎に使ってプッシュし、タワー下に封じ込めるようにします。この時に気をつけることは、QのCD中に敵のハラスをもらわないようにすることです。また、常にプッシュしている状態になるので、ガンクをもらいやすくなるという点に気をつけておきましょう。低レベルのパンテオンはプッシュがとてつもなく遅いので、ある程度プッシュしていればミニオンをほとんどロストすることなくリコールできます。HPが不安な時はすぐにリコールしましょう。

 

3.レベル毎の解説

lv1 Qを取得し、多数のミニオンを巻き込むようにQをCD毎に使い、プッシュします。QのCD中に殴り合わないようにしましょう。また、Qがあるからと言って長時間の殴り合いは禁物です。あちらのQの方が上がるのが早いので、2回目のQをもらうとHP差ができてしまいます。

lv2 Eを取得します。lv2のパンテオンは強いので、こちらがレベル先行している時に一気にプッシュして、ウェーブ状態をリセットしておきます。こうすることで、敵がレベル2である時間帯にプルウェーブになるため、不利な戦闘を回避することができます。

lv3 味方jgがガンクにこなさそうならQを取得します。低レベル時のパンテオンは殴り合いが強く、Wでスタンさせるのにはパッシブを剥がさなければならないので基本的には使いません。なのでプッシュ力とサステインを高めるためにQを上げます。ハラスをできるだけもらわないようにQとAAでフューリーをため、フューリーが溜まったらEQEでハラスをします。敵の方がHPが高いなら無理にハラスをしない方がいいでしょう。

lv4と5 lv4でWをとり、5でQを取ります。立ち回りはlv3と同じですが、敵のgankに気をつけましょう。ウェーブを押し付けることができているなら、リコールしてもかまいません。とにかくlv6前に死なないようにしましょう。

lv6以降 Rを取得してからは殴り合いに勝つことができます。敵が無理にQを当てに来たところにREからAAでパッシブを剥がし、フューリーWからのコンボでキルを狙います。敵のWでパッシブが上がるので、こちらのWをパッシブで防がれないように気をつけましょう。ここでキルすることができなくても、ミニオンを押し付けている状態で敵にリコールさせれば大きく有利を取れます。また、lv6以降に敵が見えなくなった時、?ピングと!ピングを駆使してボットレーンを下がらせましょう。ボットレーンダブルキル→ファーストタレット取得の流れが一番怖いです。これさえ回避すれば試合に勝ったも同然です。

 

4.コアビルド

ドランズシールド+ポット*2→ファージ→黒斧→足袋→ティアマット→タイタン

 

最新パッチ

お久しぶりです。新パッチが入ったのに何も書かないのはどうかなということで、今日は、最新パッチによるレネクトンの変更点について書いていこうと思います。

 

1.スキルの挙動

パッチ導入後にレネクトンを触った方は気づいたかもしれませんが、今回のパッチによってレネクトンのスキルの挙動が大きく変わっています。その変更点のうち特筆すべきものは次の2つです。

・EEを素早く出しやすくなった

・WのモーションをQでキャンセルできるようになった

僕はping40〜80でプレイしているので、以前とはEEのやりやすさが全然違うなという感じなのですが、pingが10以下の方は分かりにくいかもしれません。僕のように高pingでやっている方は、EEで敵の向こう側に行ってしまったという経験をしたのではないかと思います。使いやすくなった一方、そのようなミスをする可能性も高まったので注意しましょう。また、きちんと確認していないのですが、WのモーションをQでキャンセルできるようになったと思います。ラヴァナス君…。

 

2.ビルド

ビルドの優先度は以下のようになりました。

・必須

黒斧 タイタン マーキュリー/足袋

・高

ステラック GA

・選択

デッドマン オーメン ビサージュ アダプティブ アビシャル 王剣

・ゴミ

サンファイア

・不明

ガーゴイル デスダンス

・その他

ドランズシールド

一番大きな変更点は、やはりサンファイアがゴミになったということだと思います。魔法ダメージ量・範囲共に減少して完全に産廃と化しました。また、相対的に防具の価値が下がり、ステラックやGAなどのタンキーADアイテムの価値が上がりました。ステラックはOPだと思います。GAはBFを必要とするので積みにくくなりましたが、強いのは以前と変わりありません。防具は対面や敵味方の構成によってきちんと選択しなければいけなくなりました。ガーゴイルプレートは集団戦ではかなり強いアイテムですが、スプリット時の1v1においては有効とは言えないアイテムなので、個人的には好きではありません。プロの評価待ちです。デスダンスは元々レネクトン自体にマッチするアイテムであるものの、枠がないということで敬遠されていたアイテムです。今回のパッチで防具的な側面が強くなりましたので、火力アイテムを1つ足したい時に選択肢に入るのではないかと思います。とはいえプロは使わないでしょう。ドランズシールドはオールインに対して耐久性が低くなったものの、ハラスメインのチャンピオンに対して効果が大きくなりました。検証していませんが、ドットダメージが回復のトリガーになるのであれば、vsダリウスやvsティーモといったマッチアップがかなり楽になると思います。また、同じくデスファイアタッチがトリガーになるのであれば、敵のマスタリーを見てドランズシールドを選択することも十分視野に入ります。

最近僕がしているビルドを書いて、今日は終わりにしたいと思います。検証していない点については次の記事で書いていきたいと思っています。思うだけならタダですからね。

黒斧→靴→タイタン→BFが買えたらGA、買えなかったらステラック→先ほど積んでない方→防具のうちどれか