読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1レネクトン

1日1回レネクトンについての何かを書くブログ

vs タムケンチ

また1日空いてしまいましたね。すみません。

今回はvsタムケンチのマッチアップについて書いていこうと思います。

 

まず、タムケンチとはどのようなチャンプなのか確認しましょう。

タム・ケンチ(Tahm Kench) - LoLJPWiki

パッシブ:通常攻撃に魔法ダメージ付与 スタックに応じて魔法ダメージは増える スタックによってスキルにQにスタン効果付与、Wが使用可能に

Q:長射程単体方向指定攻撃 魔法ダメージ スタックMax時スタン

W:飲み込んで吐き出す 対象の最大HPの割合魔法ダメージ ダメージおかしい

E:ダメージの一部をバリアに変換

R:長距離移動 1人のみ付随可能

長所:殴り合いが最強クラス Rによる素早いレーン復帰・ローム能力

短所:プッシュが遅い

 

特筆すべき点があるとすれば、殴り合いがものすごく強い(Wで飲み込まれると死ぬもしくは瀕死になる)ので、機動力を活かして殴り合いに持ち込ませないようにしたいですね。またプッシュ力がないので、プッシュして敵のタレット下に封じてしまうのも手です。

レネクトンはプッシュ力があり、Eによりヒットアンドアウェイにも優れているので、基本的にプッシュして、敵タレット下でハラスしていく形が好ましいです。ただし、ガンクの危険性がとても高いので、きちんとワードを置いて、ワードがない時間帯や危険な時間帯には素早くプッシュしきって下がる判断が重要です。

ビルドは通常通りブラッククリーバー→ティアマット系列ですが、早めに靴を完成させたほうがいいです。敵の方が移動速度が速い場合、強引に殴り合いに持ち込まれた時に逃げきれなくなります。また、敵が羽靴を積んできた場合は、こちらも羽靴を購入することを視野に入れましょう。ただし、レーンでアドバンテージを得ている場合は羽靴でなくマーキュリーでもかまいません。集団戦におけるパフォーマンスはマーキュリーのほうが高いです。

動画を撮ったのでよかったらどうぞ。

www.youtube.com