1日1レネクトン

1日1回レネクトンについての何かを書くブログ

ティーモの殺し方

今回は、レネクユーザーが最も憎悪するであろう相手、ティーモの対処法を書きたいと思います。

レネクユーザーの皆様ならお分かりと思いますが、vsティーモはスーパーハードです。なぜか?Wが当たらないからですね。ではどうしたらレーニングで勝つ、あるいは五分にもっていくことができるのか?ここからは、僕のティーモ駆除経験をもって、ティーモの殺害方法を伝授していこうと思います。

 

1.ティーモとは

敵を殺すためには、やはり敵の特徴について知らねばなりません。まずは、ティーモとはどのようなチャンプなのかということを把握することから始めましょう。まずはスキル構成についてです。

パッシブ 数秒間立ち止まるとステルスになる ステルス解除後はAS上昇 茂みの中ではステルスのまま移動可能

Q 魔法ダメージ+ブラインド

W MS上昇パッシブ+アクティブ

E パッシブ 通常攻撃に魔法ダメージと魔法ドットダメージを付与

R ステルスの地雷 踏むと魔法ドットダメージ+スロウ

ティーモは、Eによる高い通常攻撃のダメージ、Qによる通常攻撃無効化能力を持つ、ハラスに優れかつオールインタイプのメレーチャンピオンに対して強いチャンピオンです。対面する場合は、できる限りハラスをもらわないように立ち回り、QがCDである隙をついて反撃していくことが求められます。

 

2.レネクトンでの勝ち方

一般的にはレネクトンで勝てないと言われるティーモですが、隙を突くことができればキルすることは不可能ではありません。事実、僕はDiaの実況者ジャックポットティーモ氏や、ティーモメインのチャレンジャーである犬蟹狸氏を何度もソロキルしてきました。そんな僕の経験と憎悪をこの項に詰めるので、ぜひ最後までお読みください。レベル毎に解説します。

レベル1ではQをとります。最初、レーンに入るときには味方ミニオンに先行させましょう。レーン上でステルスしている場合があり、ミニオンがいない状態で前に出るのは危険です。また、ティーモが見えない場合、茂みに近づかないようにしましょう。ステルスで隠れています。CSはQの端っこでとります。全レベル共通で言えることですが、無理にCSを取りに行くと一瞬でHPを半分持っていかれるので、取れるCSのみに専念しましょう。また、敵が離れている時はAAでミニオンをできるだけ殴ってフューリーを貯めておきます。フューリーQの回数がレーン維持力に直結します。

レベル2ではEをとります。フューリーが溜まった段階でEQEでハラスします。Eがクールタイムの時やフューリーが溜まっていない時はあまり前に出ない方がいいです。Qの端っこでCSを取りましょう。

レベル3で味方のジャングラーが近い場合はW、遠い場合はQをとります。レーンだけのことを考えた場合、Qをとったほうが強いです。レベル6以前のレーニングでハラスにWを使うことがないからです。基本的にEinした瞬間にブラインドをもらうので、Wをしても意味がないどころか、モーションの長さ故被ダメージが上がってしまいます。敵のQがCDの時にはWを当てることも考えますが、基本的にはEQEした方が安全です。味方がガンクに来そうな時はWを取りますが、ガンクに無理に合わせるのは禁物です。特にイグナイトを敵が持っている場合、強引にキルされる場合があります。味方JGが入るのを待ってから追撃するようにしましょう。

レベル4〜5はレベル3までと同じで、フューリーEQEハラスに徹し、それ以外の時はハラスをもらわないように心がけましょう。まだ勝てません。

レベル6になると、やっとティーモに勝つことができる時間帯になります。敵がQを不用意に使った時はもちろん、Qを使っていないが不用意に前に出て来た時にキルを狙いに行きます。敵がQを使っていてフューリーが溜まっている時は、ブラインドが切れるのを待ってからフラッシュinW+Rで後ろに回り、敵がフラッシュを吐いた所にEで追撃します。この時に、Eは少なくともミニオンに当て、Qを使うのはフューリーが溜まった後にしましょう。この場合はかなりイージーに殺せるはずです。次に、QはCDでないが不用意に前に出て来た場合は、E+Rで殴り合いに持ち込みます。すぐにQでブラインドを食らうと思いますので、こちらのWは温存し、後ろに回り込みながらAAし続けます。敵のHPバーを見ていればブラインドが切れた時にAAのダメージが入るのがわかるので、その瞬間にフューリーWを入れ、すぐにEを使って敵の逃げ道を塞ぎます。この時にEを使い損ねるとフラッシュで逃げられるので、Eを使うタイミングを見誤らないようにしましょう。後はフューリーが溜まったQを入れればキルできますが、フラッシュされてキルできないと判断した時は大人しく下がりましょう。

 

3.ビルド

ティーモの殺し方は先ほど説明しましたが、ビルドもまた重要です。vsティーモのマッチアップはいかにハラスをもらわずに、1回のオールインで殺し切るかがポイントになってくるので、耐久力と火力の落とし所のラインが難しいです。ここでは僕のvsティーモ定番ビルドを紹介します。

ドランズシールド→ドランズブレイド*2→ヘクスドリンカーorウォーハンマー→ブーツ→マルモティウス

防具は積んではいけません。積むと一生勝てなくなります。ノーマルなどで初手スペクトラルカウルを積んでる方をよく見ますが、よくないです。そもそも、ティーモはAA主体のチャンプなので、物理ダメージもあります(コーキのようなもの)。また、ティーモのようにきつい対面に対しては、ドランズブレイドを複数積むことを視野にいれましょう。僕の場合、vsティーモでは常にドランズシールド→ドランズブレイド*2の順に積みます。ドランズブレイドを1本しか積まない場合、ファージ→マルモティウスの順に積むのがいいと思います。

 

暇な時に解説動画を追加しておきます。